kin-s-71

入園入学シーズンになると巾着袋を作る機会が増えますね。小さいサイズの巾着袋によくある片側のみ紐が付いているタイプの作り方です。今回は切り返しタイプの説明です。

用意するもの

出来上がりサイズ:横15㎝xタテ20cm

生地(上側):横32㎝xタテ17cm(縫い代含む)
生地(下側):横32㎝xタテ9㎝(縫い代含む)
紐:約44㎝

生地を裁断する

kin-s-35

切り返しを付けずに1枚の布で作る場合は横32㎝xタテ24cmで製作します。
縫い代1cm紐通し部2cmでの制作です。

生地の周りにジグザグミシンを掛ける

kin-s-47

画像ではロックミシンを使用しています。

切り返し部分を縫う

中表に合わせ縫い代1cmで縫う。
kin-s-48

縫い代をアイロンで割る。
kin-s-52

タグなど装飾品を付ける。
kin-s-53

今回右から3cm下から3cmの所にタグを縫い付けました。

紐通し部分にアイロンを掛ける

布の上部を1cm-2cmで三巻にする。

kin-s-54kin-s-55

底面と側面をL字型に縫う

紐通し部分の下部から1.5㎝下の部分に印をつけ、そこからL字に縫い代1cmで縫う。
切り返し部分がずれないように待ち針などでとめておくときれいに仕上がります。

kin-s-58kin-s-59

側面をアイロンで割る

kin-s-60

側面の開きの部分をコの字に縫う

先程アイロンで折り目を付けた部分の上部のヒラキの部分をミシンでコの字に縫う。

kin-s-62kin-s-63
kin-s-64

上部を折りたたみミシンで縫う

kin-s-65kin-s-66

表に返して紐を通す

表に返してアイロンをかけ形を整える。

kin-s-68

紐を通す。

kin-s-69

各7cmほど出した長さで切り、紐を通して結んで完成です。

kin-s-70kin-s-71

まとめ

オーソドックスでシンプルな巾着袋の完成です。
切り返しをつけてアクセントをつけました。
柄の組み合わせでかわいい巾着袋が出来ますね。

縫い代1cm紐通し部分2cmとしていますので、作りたいサイズに合わせて布の大きさを調整して下さいね。

スポンサーリンク