m2-85

子ども用マスクの作り方です。今回は簡単に作れる平面マスクの紹介です。サイドを2か所縫うだけですので、あっという間に出来てしまいます。
それでは説明していきましょう。

出来上がりサイズ

横 12㎝x縦 9㎝

用意する物

ダブルガーゼ:横36㎝(出来上がりサイズの3倍)縦18㎝(出来上がりサイズの2倍)
マスク用ゴム:26㎝ x2本

生地を裁断する

m2-63

生地を折りたたむ

生地を半分にたたみ軽くあとを付けて
中心に向かって上と下を折り曲げる。

m2-73m2-74

次に左右を3つ折りにする

m2-75m2-76

横から見るとこのようになっています。

m2-77

縫い代を折り込む

上側の布を1.2㎝ほど折り曲げますが、外側へ生地がはみ出ないようにちょっとしたポイントを説明します。

まず生地を重ねて3~4㎝ほど内側を待ち針で留めます。
※ 画像の白い待ち針

m2-79

内側の生地を下に引っ張り1㎜ほど中に入るようにします。

m2-81

下側は上に引っ張り同様に1㎜中に入るようにします。

アイロンを掛けます。

外側の生地を1.2㎝中へ折り曲げます。

m2-78m2-83

サイドを縫う

返し縫いをして1.5㎝位のところをミシンで縫います。
生地がずれないように縫っていきましょう。

m2-84

ゴムを通す

サイドにゴムを通して結び目を中に入れたら出来上がりです。
ゴムの長さはお好みで調整して下さい。

m2-85

まとめ

平面マスクの完成です。

最近は1年中マスクを使う機会がありますので、洗い替えにもたくさんほしいですね。
折ってサイドを縫うだけで簡単に出来ますので是非作ってみて下さいね。

縫う前に内側の布を上下各1㎜中に折り入れる!でしたね。

家庭用のミシンは特に抑え圧の調整が付いていないので、縫っていくと上と下の布がずれてきてしまいます。
それでもずれてしまう場合は1㎜を2㎜にしてみたり、待ち針をたくさんつけたり、しつけをしたり、中心から縫い始めたり工夫してみて下さいね。

スポンサーリンク