tc-02

吊り下げ式ボックスティッシュケースの作り方です。
リバーシブルの布を使いまして、左右柄違いのティッシュケースを作ります。
吊り下げ用の紐を付けましたので、ぶら下げて使うことが出来ます。
ボックスティッシュのサイズがメーカーにより異なりますので、調整して製作して下さい。

用意するもの

布:48x26cm-2枚
吊り下げ用紐用布:26x5cm-1本
プラフック:3組 (ボタン・スナップ・マジックテープ等で代用出来ます)

生地を裁断してロック(ジグザグ)ミシンを掛ける

tcm-m1

吊り下げ用布の5cmの方も片側にロックミシンをかけておいて下さい。
また、生地が薄い場合は接着芯などを貼っておいて下さい。

中心を縫ってアイロンで割る

tcm-m2

tc-72tc-73

生地を中表に合わせ縫い代1cmで縫い、アイロンで割る。
※ リバーシブルの布を使用しています。

吊り下げ用の紐を縫う

テープメーカーでアイロンを掛ける(なければ四つ折り)

tc-87

ロックミシンの掛かっていない片側を折り曲げる。
画像は1cm程折り曲げていますが実際は5mm程。
写真のように折り込んだらステッチを掛ける。

tc-89tc-91
tc-92tc-93

角を縫う

tcm-m3

直角の部分を合わせ縫い代1cmで下部から5cmのみ縫う。
ぶら下げる1辺のみ下から1cmの所に紐を挟んで(ロックミシンの掛かっている方)一緒に縫い込む。

tc-75tc-74
tc-77tc-94

下の部分をカットしてアイロンで割る

tc-76tc-79

三角の部分をはさみでカットしてそれぞれ1cmで内側にアイロンを掛ける。

サイドを三つ折りをして縫う

サイドは1cm三つ折りで縫う。

普通に三つ折りをすると端が飛び出る。

tc-84

額縁折りのようにするときれいに仕上がる。

tc-80tc-81
tc-82tc-83

トップを縫う

5cmの所でアイロンを掛けてから三つ折りをする。
こちらは額縁折りではなく、先端の方を内寄りにアイロンを掛けておく。

tc-85tc-86

ボタンをつける

端から4cmの所にプラスナップをつけます。

tc-96tc-95
tc-98tc-99

吊り下げ用の紐にもスナップをつける。

tc-01tc-05

まとめ

tc-06tc-02
tc-03

今回はリバーシブルの布を使いましたが、一枚の布で製作するともっと簡単に出来ますね。
プラスナップを使う事で穴を開けてハンドプレスでギュッとするだけなので簡単に作ることが出来ました。
最近はハンドプレスを使わないワンタッチプラスナップも販売されていますので気軽に使うことが出来るようになりました。
ボタンをつけるより楽ちんですね。

製作するにあたり、ボックスティッシュのサイズが様々な事に気が付きました。
こちらのタイプなら多少の大きさの違いはあっても使用できるとは思いますが、ご自宅で使用されている箱の大きさに合わせてサイズを調整してみて下さい。

スポンサーリンク