kin2-12

入園入学シーズンに必要な体操着袋の作り方です。
生地はキャラクター布によく使用されているオックス布を使用しました。袋のサイズ指定があると市販の物では合わない場合もありますね。裏布を使用していないのでリュックタイプですが簡単に作ることが出来ます。
※ リュックタイプにしない場合は下部の紐通し口を付けなければOKですよ。

出来上がりサイズ

横30㎝ x 縦 38㎝

用意するもの

オックス布(本体):横32㎝x縦83㎝-1枚(生地の上下が無い場合)
オックス布(下部紐通し用):5㎝x5㎝-2枚(布テープなどでも可)
紐:(出来上がりサイズ+7cm)x2=(30+38+7)x2=82㎝-2本

生地を裁断する

kin2-77

kin2m-m1

生地の模様に上下がある場合は、作りたい縦の長さ+(上紐通し部分折り返し2.5㎝+縫い代1㎝)+下部縫い代1㎝を2枚にします。

4辺にジグザグミシンをかける

kin2-78

※ 画像はロックミシンを使用しています。

リュックの下部の紐通し部分を作る

kin2-79kin2-80

5x5㎝の布を中表に半分に折り縫い代5mmでミシンをかける。

kin2-82kin2-83

表に返して半分に折りジグザグミシンをかける。

kin2-85

本体紐通し部分にアイロンをかける

kin2-86kin2-87

まず1㎝のところでアイロンをかけ、続いて2.5㎝でアイロンをかける。

※ 花柄が裏面、チェック柄が表面です。

中表に半分に折る

kin2-89kin2-88

上部の折り返した紐通し部分をぴったり合わせて下さい。

下部の紐通しをしたから1㎝のところに挟み込む

kin2-92kin2-94

縫い始めに印をつける

kin2-90

紐通しの折り返しから下へ2㎝のところに印をつける。(ここが縫い始めとなります)

サイドを縫う

kin2-95kin2-96

先程付けた印から下へ縫い代1㎝でミシンで縫う。

上から下へ縫う事。下から上へ縫うと生地のずれが出た時に上部が揃わなくなります。

縫い代にアイロンをかける

kin2-98

上部の紐通し部分のサイドを始末する

kin2-99

紐通し部分を伸ばして縫い代部分をコの字にステッチを掛ける。

裏側から縫い進める。

kin2-00kin2-01

kin2-02

紐通し部分を縫う

サイドにステッチをかけたら、1㎝-2.5㎝の折り目を元に戻して端にミシンをかける。

kin2-06

紐を通す

kin2-08kin2-07

写真の様に紐を通したら出来上がりです。
好みで長さを調節して下さい。

完成

kin2-09kin2-10

キャラクターの布などと同じオックスの生地で作ってみました。
キルティングの布でも作り方は同じです。
キャラクターの布で作る場合は切り返しなどは付けないかと思いまして、シンプルな巾着の作り方を載せました。
学校などで指定のサイズがある場合は、サイズ変更をして作ってみて下さいね。

スポンサーリンク