ns-08

ネームカードなど首からぶら下げる時に、ちょっとおしゃれにかわいくしたい時にぱっと付け替えられるネックストラップがあると気分が変わっていいですね。直線縫いだけで出来るネックストラップをつくってみましょう。

出来上がりサイズ

幅1.2㎝
紐部分半分に折った状態で革部分の端まで45㎝(金具の先まで48.5㎝)

用意する物

ストラップ用生地:幅5㎝x90㎝
接着芯:1.1㎝x90㎝
ナスカン:1個
本革:1.4㎝x5㎝
カシメ:1組

生地を裁断する

ns-88

※ 生地の水通しについて
革や金具がついているので洗濯はしませんので水通し無しでOKです。

生地をアイロンで4つ折りにする

生地を半分に折りさらに内側に折り曲げて4つ折りにします。
バイアステープメーカーを使用すると便利なのでバイアステープメーカーで作ってみます。

テープメーカー クロバー 手芸の山久

テープメーカー クロバー 手芸の山久
価格:874円(税込、送料別)

バイアステープメーカーの25㎜を使用します。
50㎜の布が折り曲げられて25㎜になります。

ns-89ns-91

接着芯を貼る

ns-93

中心の片側に接着芯をアイロンで貼り付けます。
アイロンを押し付けるように貼るのがポイントです。

ミシンで端を縫う

半分に折り曲げミシンで縫っていきます。

ns-94

まっすぐ縫うのがポイントですが、
ステッチ定規は段付き押さえがある場合はそちらを利用するといいですが、なかなか画像下部のように定規など厚みのあるものを貼っておくと
簡単にまっすぐ縫えますよ。

片側縫い終わったら反対側も縫います。

ns-95

ひもをつなぐ

ひもの端と端をつなぎ合わせます。
ぶら下げる下の納まりが良くなるように半分にして縫うのではなく、
図のようにひもを重ねます。

ns-96ns-97

端を縫い代7mmで縫います。
何度か返し縫いします。

ns-01ns-02

ひもとナスカンを革でつなぐ

革の4角を少し切り落としておく。

外から5㎜の所にポンチで穴を開ける。

ns-85ns-03

ナスカンに皮を通して紐を挟み、カシメで留めて出来上がり。

ns-04ns-08

まとめ

革がなければ、紐や布テープなどでもいいですし、紐をそのままつなぎ合わせてもいいですね。
紐部分の布をつなぎ合わせたりすれば、いろいろな表情のストラップが作れます。
用途に合わせてシンプルにしたりかわいくしたり、工夫してみて下さい。

今回はバイアステープメーカーを使用しましたので、あっという間にできました。
普段バイアステープを作らない方はあまり必要ないですが、
アイロンで折り曲げれば出来ますので是非オリジナルのネックストラップを作ってみて下さいね。

スポンサーリンク